2018年07月18日

罪悪感

近所に引っ越してきた知人(わたし的には仲よしではない)が、エアコンなくて死にかけてるから、わたしんちで涼ませてほしい、って頼んできてる。
家には他人をあげる気ないし、その人とは家にあげるような親密な関係になりたくないから、断ってる。
断るたびに、罪悪感がわく。

もし熱中症でその人が深刻な体調に陥ったら、わたしは無関係な立場じゃなくなるのかな。

わたしはとても冷酷なのかな。

100均の断熱シートと二千円もしない扇風機と十時間冷えたままのアイスノンでだいぶ涼しくなる方法はおしえた。
地元の公的な施設で冷房避難場所に指定されてるとこもあるよ、っておしえた。

そんなことをおしえながら、「昼間ならいいよ〜。夜には帰ってね」って快く家に入れてあげないじぶんが、ものすっごい意地悪な気がしてくる。
それでじぶんのきぶんが悪くなる。

悪くなるぐらいなら、寛大で親切な人になってしまえばいいのに。

わたしはいろんな他人の親切に、たくさんいろいろ助けられてきたはずなのに。

好きになれない人に、なんにも親切になれない。
それのどこが悪い?、って開き直れもしない。

中途半端に、善人のふりをしたがってるじぶんがいて、そんなじぶんがぜんぜん好きじゃなくて、じぶんにめんどくさい他人を避けて歩くスキルを磨くことをかんがえる。


さいきんわたしは、森雅裕さんっていう作家に惹かれてる。
作品より作家さん自身に。

他人との係わりかたがとても不器用なかんじの人で、不遇の作家、って言われたりしてるみたいで。

この作家さんを知ったのは、コンビニでのバイト体験をまとめた「高砂コンビニ奮闘記」って本で。

この端末で長文書くと重くなりすぎるから、また今度ね。

アマゾン貼れないから検索してみてね。


さいきんほとんどネットをうろつかなくなったけど、いまも読んでるブログはひとつだけ。


モバイル端末変えたらブックマークがまっさらなの。
わかんなくなっちゃったブログもたくさん。
(T_T)



posted by ぴの at 14:19| オーランド ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

さいんこさいんたんじぇんと

いま、数学がブームなの❓
数学関係のムックとかいろいろコンビニで見るから、わたしも一冊買っちゃった。

三角関数がやっと理解できたよ!
(いままで、さいんこさいんたんじぇんと、ってナゾな呪文でしかなかった)


たったいちどしかない人生で。
過去を繰り返せない人生で。
未来に限りがある人生で。
いつかは必ず終わる人生で。
死んだらなにもかもが無になる人生で。

それなのに、生きることとは大して関係ないいろいろなことまで学んで。
そのたのしさって、なんだろう。

死んだら、意味なくなるのに。
わたしなんてせいぜい、人から授かる知識をむさぼることぐらいしかできないのに。 
わたしが発見するものなんてなくて。

わたしが生きてても他人にはなんの意味もないし、わたしが死んでも他人にはなんの損失もないし。
いてもいなくても世界はなんにも変わらない存在でしかないじぶんが、この世界からいろいろ学ぼうとするのは何故。

なんでたのしいんだろうね。
なにかを識ることは。




posted by ぴの at 15:13| オーランド ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

温度計の数値がすごい〜

暑すぎて〜
オーブンで〜
焼かれてる〜
丸焼きのお肉きぶん〜

冬は人生初体験なすっごいマイナス気温を味わったけど、この夏は人生初体験なすっごい高温見た。
見た、っていうのは温度計の数値で、って意味。

日中の日向で40度とかなってて、車の外気温度計だと43度、とか。とかとか。

37度ぐらいだと、「あ、少しラクになったかも」っておもうし。
35度以下の予報見ると、「やっと涼しい日になる〜」ってうれしくなるし。
夜中29度とかでも、ぜんぜん体感的に熱帯夜なきぶんにならなくて、今夜はかなり涼しい、ってタオルケットを肩までかけちゃう。

26度だって熱帯夜の数値だけど、肌寒いかもって長袖のパーカー持ち歩いちゃった。
さすがに着なかったけどね〜。
なんか温度感覚がへんてこになった。
異常気象はじぶんの中で起こってるかんじ。

でもでも。
今年は100均で買ったペラペラに薄い車のフロントガラス用の銀のサンシェードを日が射しこむ家の窓に貼ったら、断熱効果抜群すぎて、エアコンを28度設定でいちばん弱くかけた部屋のドア開けっぱなしにすると家中がひんやり。
うちはファミリー向け間取りだから無駄に部屋数あって広いんだけど、ぜんぶのドア開けとくと、一部屋の弱いエアコンの冷気だけで、家中汗かかない快適空間になってる。
100均のサンシェードはペラっペラだから窓に貼っても明るいんだよね。
明かりは通して熱だけシャットアウトしてくれるから、たった数百円で家の中は外の灼熱地獄なんて無関係。

それに今年の灼熱地獄は晴れた日中だけで、夜明けは爽やかだし、夕方は高温が鎮まる。
いつかの猛暑の年は夕陽の灼熱感がすごかったのに、今年の太陽は傾くと熱が弱まるね。

まだ例年なら梅雨の最中だったりするから、夏の本番はこれからなのかな。

ちいさなしあわせを繋ぎあわせて、魔よけのネックレスにして、いろいろ弱りそうなじぶんを守って、ため息がわりに深呼吸をして、命を紡ぐ。

そんな日々。



posted by ぴの at 18:53| オーランド ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする