2016年09月24日

秋雨の夜

雨がつづく 濡れたまいにち
煙る朝陽 滲む月光
雲の切れ間 ちょっと見える灯り

少しずつ過去が間延びして
記憶はクリスピーピザみたいに 
薄く ぱりぱり 砕ける

あしたが何回きても
わたしの世界はからっぽ

きのうをわすれ
きょうを捨て
あさって どこかに

逆さまのわたしがいたら
言うよ きっと
ほんとのきもち 言うよ

じゃあの

言わなかったのは
始めなかったことを終わらせたくなかったから

いま降る雨は
世界中を濡らさない
ここだけ わたしだけ

見えないとこで 星はまたたく
そこまで 飛んで 夜を 過ごそう





 ss160924a.png


posted by ぴの at 02:48| オーランド ☀| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする